HOME>イチオシ情報>取りかえることで節約につながるかもしれない
蛍光灯

変えるだけで節約に

LED照明器具は多く出てきています。今使っている照明器具と取り替えることで、使用する電力量が大きく減り、電気代が安くなる効果が見込めます。長時間明かりをつけていることが多い場所などでは特に効果を感じやすくなるでしょう。基本的には取り換えるだけでよいので手軽です。電気代が安くなるだけではなく、エネルギーの消費を抑えるため大きく見れば地球環境を守ることにもつながります。また、従来の電球などと比べると長持ちしやすいのもポイントです。一見これまでの物より高額に思えますが、使える期間を考えると結果的にはかなり安くなります。このように大きな節約効果が見込めるのです。

使用できるかをチェック

従来の照明器具があったところにLED照明を取り入れる場合には、そこにあっている器具かどうかをチェックしましょう。大きさなどが変わる場合があるので、それまでの器具や取り付け場所と合わないこともあります。これまで使っていたものの大きさ、規格などをチェックしてから購入しに行きましょう。場合によってはそのままでは使えないこともあります。どの様なものがあっているのか全くわからない場合は電気店などで相談してみるとよいでしょう。

明るさが変わって見えることも

LED照明器具に変えた時に、同じ表示のものを購入したはずなのに明るさが違って見えることもあります。どちらかというと暗く見えがちなので、明るさが特に必要な場所では注意して選ぶようにしましょう。色合いなども見え方に影響するので、そこもしっかりチェックしてから購入してみてください。すべての場所を取り換えるときに一気に購入するよりは、まず一つ購入して取り換え、様子を見てほかの部分も変えていくようにすると失敗しにくいです。

内部1テキストリンク1

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-1

内部1テキストリンク2

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-2

内部1テキストリンク3

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-3

内部1テキストリンク4

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-4

内部1テキストリンク5

内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキスト内部テキストテキストテキストPr_linkテキストリンク内部1-5

広告募集中